「干物妹!うまるちゃん」に見るひきこもり生活の素晴らしさ

アマゾンプライムビデオの品揃えが素晴らしい。

最近追加された「干物妹!うまるちゃん」というアニメを一気に見終えた。

この作品の最大の魅力は、引きこもり生活の素晴らしさだろう。

キャラクタが可愛さ、完璧超人美少女のギャップ、世界の平和さ(日常系の極み)などビジュアルや設定も優れている。

しかしそれらはあくまでも引きこもり生活を成り立たせる前提である(私にとっては)。

ジョジョのテーマが人間讃歌なら、このアニメのテーマは生活讃歌だ。

 

主人公のうまるちゃんは外向けの世界では、一切の敵がいなく学業も優秀、スポーツも万能と全く悩みのない人生を送っている。女友達グループとの付き合いも無い。和して同ぜず。

そして自宅では素の自分として趣味に没頭する。決して裏切る事も敵対する事もない庇護者である兄と共に。

また、外の世界と家の世界でのギャップに悩む事も無い。ぐーたらモードでも友人が来ると、軽快な効果音と外面フェイスを着用する。

一切の悩みが無い世界。安定した世界。

その世界の上にあって、体重を気にせずお菓子を食べて、必要な娯楽は兄へ依頼して調達、好きなゲームや映像を見て、ただただ消費をして過ごす。

 

将来どうしようとか、恋人がいればいいのにとか、勉強しなきゃとか、友人に嫌われたくないとか、そういう些末な不安などがない。

ひきこもりとしての能力が大変高い。

そういうものに私もなりたい。

広告を非表示にする